Subscribe to our newsletter:

にんげんだもの - 相田みつを

$3.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Education
  • Book
I want this app
Download from AppStore

その他2作品も好評リリース中!

是非この機会に相田みつをの詩や書の世界をiPhone,iPadでお楽しみください。


【お知らせ】
iOS6にバージョンアップされたiPadで当アプリver1.6に不具合がございました。
本バージョンについては不具合なくアプリをお楽しみいただけます。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。


豪華コンテンツを収録したアプリ!!
=====================================
書家・詩人 相田みつをの『にんげんだもの』が
朗読つきでiPhoneアプリに登場しました!!
=====================================

■コンテンツ内容
朗読16編 + 書54枚を収録。

【追加機能】
今回のバージョンアップで、書の閲覧の為のスライドショー機能を追加させていただきました。
1分・30秒・10秒の3段階のスライドショー速度の変更が可能です。
初回DL時は30秒(スピード「中」)に設定。

世代を問わず愛され続ける“相田みつを”の書籍『にんげんだもの』と 『カセットテープ版にんげんだもの』の再編集版です。

相田みつをは、「いのち」を見つめ続け、自身の書、自身の言葉で独自のスタイルを確立。
中でも『にんげんだもの』は発行後20年以上となり、発行部数は200万部を超え、多くの人に生きる勇気と希望を与え続けています。

朗読は、俳優の大坂志郎が担当しています。
初版1989年のテープ音源を本アプリ用にデジタル化して収録。 テープ特有のヒスノイズも現代では非常に哀愁が漂います。

情感あふれる大坂志郎の朗読とともに
多くの人に今なお愛され続けている相田みつをの世界をお楽しみください。

追加機能のスライドショー機能ですが、
ランダム・ループの選択可、スライドのペースも
3段階を選んでいただくことができます。

相田みつをの書の世界をお楽しみください。

■著者紹介
相田みつを(あいだ・みつを)
1924年、栃木県足利市に生まれる。1942年、旧制栃木県立足利中学校卒業。
このころより本格的に書と短歌に打ち込む。1954年、足利市にて第1回個展。
以後1991年、東京での「いのちいっぱい展」まで、各地にて作品展を開催する。
1991年、12月17日、足利市にて逝去。享年67歳。

著書
『にんげんだもの』『一生感動 一生青春』『雨の日には……』『しあわせはいつも』『じぶんの花を』『本気』『いのち』『ある日自分へ』(以上、文化出版局)他多数

相田みつを美術館公式サイト http://www.mitsuo.co.jp/
学校法人文化学園文化出版局サイト http://books.bunka.ac.jp/

■朗読者紹介
大坂志郎(おおさか・しろう)
1920年、秋田県能代市に生まれる。新築地劇団研究生を経て、松竹に入社し、1943年に『開戦の前夜』でデビュー。
1955年に日活に移り、その後、フリーに。映画、テレビを中心に活躍。1989年3月3日逝去。享年69歳。

※本アプリは、学校法人文化学園文化出版局より発行された書籍『にんげんだもの』(初版1984年)と
『カセットテープ版にんげんだもの』(初版1989年)を再編集して電子化したものです。

【動作条件】
・iPod touch、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPad、iPad2
・iOS 4.0以上