Subscribe to our newsletter:

会計事務所がこっそり教えるM&A活用法

$5.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Business
  • Book
I want this app
Download from AppStore

M&Aは、経営者の目的解決のための一手段!

M&Aというと株の買い占めという連想から、上場企業がやるものというイメージがありますが、実際にはM&Aをやっている70%が中小企業であると言われています。M&Aは、あくまで経営者の目的解決のための一手段なのです。
本書では、経営者の立場で考える会計事務所ならではのノウハウを紹介します。経営者として知っておきたい情報満載の必読の一冊です。

目次
第1章 会社を継続・成長させるのがM&A
1. M&Aとはなにか
2. M&Aとは目的達成のための手段である
3. 今M&Aが注目されている理由
4. 3・11は新たな再編を加速させる

第2章 買い手のメリット、売り手のメリット
1. M&Aの買い手側のメリット
2. M&Aの売り手側のメリット

第3章 後継者問題解決のためのM&A
1. 廃業か事業継承か
2. 事業継承と発展のためのM&A
3. M&Aで会社を譲渡するとどうなるのか
4. 清算とM&Aではこんなに違う

第4章【事例研究】会計事務所による仲介の実際
事例1 事業譲渡で事業将来性の問題を解決
事例2 法人譲渡で双方のライフスタイルを実現
事例3 創業者の急死、後継者不在をM&Aで解決
事例4 上場会社の子会社を格安で取得

第5章 なぜ会計事務所のM&Aは成功するのか
1. 経営まで関わるから売り手と買い手のメリットがわかる
2. 約1000の顧問先を持ち、あらゆる業界の情報を一元化
3. M&A締結だけでは終わらないロングテール的思考
4. 顧客が求めるものを一緒に追求する

【付録】M&Aのスキーム
合併/事業譲渡/株式譲渡/株式交換/会社分割/株式移転

■著者プロフィール
山﨑明(やまざき・あきら)
1984年山﨑明税理士事務所開業。1987年(株)マウンティン設立。1991年(株)ナショナル・コンサルティング・サービス設立。
会計事務所の枠を超えて、M&Aコンサルティングはもちろん、企業再生・ISO・Pマーク・商標・在留資格の取得支援・中国進出コンサルティング・資金調達・経営計画・相続対策・節税対策・税務調査対策・独立開業支援・人事労務コンサルティング・増販増客など、経営に関するあらゆる分野で顧客を支援することを使命としている。

吉永瑞能(よしなが・みずよし)
1992年山﨑明税理士事務所入所。
M&Aコンサルティングの統括責任者として税務・会計・経営コンサルティングによる総合的な視野に立った顧客サービスを心掛けている。