Subscribe to our newsletter:

ウォーレン・バフェット 賢者の教え―世界一投資家思考の習慣

$3.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Entertainment
  • Book
I want this app
Download from AppStore

◆世界一の投資家 『ウォーレン・バフェット』の思考と習慣にせまる!
■おかげさまでiPad総合ランキング1位を獲得実績

■誰でもデキルバフェットの教え!
● 難しいことに挑戦するな、簡単なことをやれ!

● 6歳でビジネスを始めた投資王が学んだ50の教訓

● 99.9%の企業には無関心。残りの0.1%の「目利き」力

● 自分というたった1台の車のメンテナンスを怠ってはいけない

● 誠実さとは、約束したら守ること。シンプルだが最も難しいことでもある

● 難しいのは新しいアイデアを生むことではなく、古い考え方から逃れることである


資産総額、約4,000,000,000,000円(4兆円)
(書籍発売当時)
38ドル × 3株 114ドルから始まったバフェットの投資人生。
彼は、驚天動地の実績を達成するために、何を学び、どう実践してきたのか!

◆特別価格 期間限定 書籍定価800円

■目次
はじめに
バフェット略年譜

●1章 「ゲームの勝ち方」をまず覚えよう
・ゲームの先を行くようにすすめる。
・よその連中のほうに有利なゲームではプレイしたくない。
・何百回も賢い決断をするのは無理だ。
・投資には見送り三振がない。
・成功できたのは、飛び越えられるであろう30センチのハードルを……
・有能な騎手も、骨折した駄馬に乗っては勝てない。
・リスクは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こる。
・簡単そうに見える時ほど危ない。
・困難なビジネスにおいては、一つの問題が片づく前に……
・危機に際して現金に勇気が加わると、その先は計り知れない。

●2章 何も犠牲にしない倹約術
・朝目覚めた時に「息でもするか」と決意しないように……
・やる必要のない仕事は上手にやったところで意味がない。
・私は何も犠牲にしていません。
・手持ちの25%以上のお金を借りて使ったことはない。
・ピラミッド建設はすばらしいと考えるのは間違いだ。

●3章 「思いを形にする習慣」をつける
・「なぜ自分は……するのか」という小論文を書けないようなら……
・人は習慣で行動するので……
・散髪の必要があるかどうかを、床屋に尋ねてはいけません。
・鏡を見て、今日何をするかを決める。
・最も重要なのは、自分に投資することです。
・難しいのは新しいアイデアを生むことではなく……
・一匹狼であることが目的ではなかった。

●4章 稼ぎを尺度に仕事をするな
・どれほど稼いだかを尺度に人生を歩んでいくなら……
・ビジネスで最も危険な言葉は、五つの単語で表現できます。
・常に前例ではなく、道理を重視した。
・悪い知らせをきちんと伝える。
・一度「イエス」と言ったら撤回しません。
・業績を「調整」することはありません。
・死亡時に投函される手紙も書き終えました。

●5章 情報のオリジナルな読み方
・ロードマップを描くことはできません。
・値動きを5分単位で知る必要はない。
・会いに来た人が、体重120キロか150キロかは問題ではない。
・判断は5分でできるものです。
・堤防を改善すべき時期は、ハリケーンが来る前でなければなりません。
・内部情報を信用しても、1年間で破産してしまいます。

●6章 「この人」と組めば成功する
・自分よりすぐれた人間とつき合ったほうがいい。
・慈善事業の人材を探すのは、投資の人材を探すより重大です。
・200万ドルをもらえたら、みんな満足します。しかし……

■著者 桑原晃弥