Subscribe to our newsletter:

しずくAR

Free
iPhone / iPad
Genres:
  • Entertainment
  • Education
I want this app
Download from AppStore

2012年5月18日、種子島宇宙センターから打ち上げ予定の第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)。しずくARは、「しずく」のことをもっと知りたい!という皆様のために、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がお届けする、AR技術やムービーを駆使した情報紹介アプリです。

●Q.1
第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)って何ですか?
○A.1
地球の水循環と気候変動を観測する、いわば宇宙から地球を健康診断する役割を持った観測衛星です。
降水量、水蒸気量、海洋上の風速や水温、土壌の水分量、積雪の深さなどを観測します。

●Q.2
「しずくAR」とは?
○A.2
AR技術を利用して「しずく」に関するさまざまな情報を紹介するiPhone専用アプリです。
お手元のiPhoneで、手軽に「しずく」の基本データを確認したり、関連ムービーを視聴したりできます。

●Q.3
ARって??
○A.3
Augmented Realityの略で、拡張現実と呼ばれます。
すべてをバーチャルの世界で完結させるVR(Virtual Reality:仮想現実)とは異なり、現実の上にバーチャルの情報を重ねる新しい技術です。

●Q.4
「しずくAR」でどんなことを体験できる?
○A.4
まず、ARカメラを起動して、画面中央の十字線を「しずく」のCGに重ねてください。
カメラが「しずく」の形状を認識すると、画面上に4つのボタンがフワッと出現します!!

次に、出現したボタンをタップしてください。
すぐに画面が切り換わり、タップしたボタンに応じた情報が文字や画像、ムービーで表示されます!
「しずく」のCGを眺めているだけでは得られなかったさまざまな情報を確認できますよ!

※「しずく」のCGは、JAXA事業所の展示施設や科学館などに貼られている打ち上げ告知ポスターや告知チラシ、「しずく」のパンフレットなどでご覧いただけます。
※「しずく」のCGがお手元にない場合は、パソコンなどでJAXAホームページの「しずく特設サイト」にアクセスし、ポスターやパンフレットのPDFファイルを画面に表示してご利用ください。

●Q.5
ARカメラってどのように使うの?
○A.5
メニューの[ARカメラ]をタップすると、ARカメラが起動します。
あとは通常のカメラと同様にレンズを被写体(「しずく」のCG)に向けるだけです。
画面中央の十字線を「しずく」のCGに重ね、「しずく」全体をカメラに収めてください。

※ARカメラの詳しい使い方は、メニューの[ヘルプ]をタップすると確認できます。

●Q.6
ARカメラ以外にできることはある?
○A.6
メニューの[ギャラリー]からさまざまな関連ムービーを視聴することができます。
「しずく」に搭載されているセンサの役割を紹介する映像や、今回のプロジェクトを統括する中川敬三プロジェクトマネージャのメッセージなど、4本のムービーを楽しむことができますよ!

◎対応端末
iPhone 4
iPhone 4S

※iPhone 3Gは非対応です。

◎対応OSバージョン
iOS 5.0以上

◎ご注意
ARカメラをご利用の際は、周りの方のご迷惑にならないよう、充分お気を付けください。