Subscribe to our newsletter:

夢を叶える脳力トレーニング

$7.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Book
I want this app
Download from AppStore

あなたは何かの夢を持っていますか?何かしたいと思っていますか?自分の中の束縛から自由になれば、
あなたの未来は大きく変わります。でも、夢を叶えるには大きな努力が必要だと思っていませんか?
しかし夢を叶えるのは努力の前に自分の脳を解放することが一番大切なのです。
この書籍は日本人が生まれて植え付けられたがちがちの脳の束縛から自由になる方法を具体的にわかりやすく解説しています。
イラストやトレーニングに必要なシートもすべて入っているので、誰でも簡単にトレーニングを始められ、必ず最後までできるようになっています。
夢を叶えたい人は、無駄な努力の前にこのトレーニングで最速で夢を叶えましょう。

下記のトレーニングが掲載されています。書き方の解説もあるので、わかりやすく、確実に進められます。
1.スコトーマを外すトレーニング
2.言語空間に入るトレーニング
3.記憶に頼らないでモノを見るトレーニング
4.言語空間を認識するトレーニング
5.抽象度の高い思考をつくるトレーニング
6.パラレル思考を高めるトレーニング
7.報道された事実の裏側に何があるかを推測するトレーニング
8.大空を見上げたり、高いところから俯瞰するトレーニング
9.高い抽象度に挑戦するトレーニング
10.お互いの意見をぶつけ合い、抽象度を上げるトレーニング
11.自分が読んだ本の表紙や背表紙だけを眺めるトレーニング
12.物事を立体的に見るトレーニング
13.携帯電話を克服するトレーニング
14.無重力を知るトレーニング
15.自我を空として認識するトレーニング

目次
はじめに
Part1 あたなは洗脳の世界で生き続けている
束縛を知るトレーニング
私たちの生活は常に束縛されている
・本当に自立している人はいない
・お金を儲けたいという煩悩をたきつける資本主義的洗脳
・社会の洗脳の張本人は親や学校の先生
・洗脳の認識がない資本主義の怖さ
・生権力(バイオパワー)という見えない力の恐怖
・現代の生活はパノプティコンの中に閉じ込められている
・物理空間と情報空間
・本当の束縛は言語空間からの仕掛け
・言語空間の束縛(制約)から自由になることが出発点
・2次元の世界からは3次元の世界は見えない
日本の近代史は洗脳の歴史
・幕末に芽生えた日本人意識
・洗脳の基本は情報の遮断から
・軍部による洗脳が最大の悲劇を生んだ
・GHQによる日本の洗脳統治
・マッカーサーによる情報遮断プログラムの実施
・洗脳の専門家がGHQに協力
・日本に仕掛けられたWGIPという戦後の洗脳
・日本国憲法によって縛られた戦後の日本人
1.束縛を知るトレーニング―抽象度を上げ、見えないものを見る
脳トレ1 スコトーマを外すトレーニング
・すべての価値を否定する
・スコトーマを外すトレーニングで見えるもの
脳トレ2 言語空間に入るトレーニング
・1日1冊の本を読む
脳トレ3 記憶に頼らないでモノを見るトレーニング
・自分が見た世界をそのまま再現する
脳トレ4 言語空間を認識するトレーニング
・新聞記事・書籍の文章を読んでそのとおり再現する
Part2 抽象度の高い世界を知る
束縛を見るトレーニング
 メディアは恐ろしい洗脳の手先
・テレビを見てはいけない
・言語空間に高い臨場感をもたらす教育の意義
・お茶の間の人気者が国政の場に登場するテレビの功罪
・能動的思考をなくさせるテレビの怖さ
・抽象度の高い人が社会を制する
・テレビは捨ててしまおう!
・テレビは政権政党寄りの報道機関
・記者クラブ制度の弊害
・重要課題を隠すメディアの恣意的報道
・抽象度を高めるパラレル思考
・言語を介在しないイメージ思考
2.束縛を見るトレーニング―抽象度が高いということを認識する
脳トレ5 抽象度の高い思考をつくるトレーニング
・ひとつ上の高い抽象度でモノを見る
脳トレ6 パラレル思考を高めるトレーニング
・パラレル思考を高めるための「メニュー訓練法」
脳トレ7 報道された事実の裏に何があるかを推測するトレーニング
・新聞・書籍を読み、その裏側を推測する
・①ゆうちょ銀行資金の米国債での運用の背景は?
・②ビル・ゲイツ氏と東芝の次世代原発共同開発の報道の裏は?
・③地球温暖化キャンペーンの裏側に隠されたもの
・④まだ残る原子力発電の諸問題の裏側
Part3 新しいゲシュタルトを脳内につくる
束縛から自由になるトレーニング
機能脳科学の次元の定義
・西洋的現実と東洋的現実とは?
・物理的宇宙に存在する次元とは?
・抽象次元・A次元の存在
・機能脳科学は抽象度の高い次元をも認識する
脳のモードを物理空間から情報空間へ
・人の日常はアリンコと同じ
・高いところから俯瞰で見下ろす
3.束縛から自由になるトレーニング―次元を超える
脳トレ8 大空を見上げたり、高いところから俯瞰する
・大空を見上げ宇宙を想像する
脳トレ9 高い抽象度に挑戦するトレーニング
・本の文章を1行読んでその先を予測して書く
脳トレ10 お互いの意見をぶつけ合い抽象度を上げるトレーニング
・本を読んでその本について語り合う
脳トレ11 自分が選んだ本の表紙や背表紙だけを眺めるトレーニング
・変性意識状態をつくる
Part4 現代のテクノロジーを凌駕する知識を持つ
束縛を超えるトレーニング
情報空間をも超える
・エントロピーを下げていくのが人類の歴史
・エントロピーを上げる逆現象もある
・科学は文明の進化
・生権力の入り込む隙間のないバーチャルな世界
・高度情報化社会では資本主義の支配から脱出できるかも
4.束縛を超えるトレーニング―時間と空間を超えた推理をする
脳トレ12 物事を立体的に見るトレーニング
・パソコンを見て情報空間を体感する
脳トレ13 携帯電話を征服するトレーニング
・携帯電話を分解してそれぞれの部品の機能を知る
・基盤メモリー・CPUチップ
・チューリングマシン
・有限オートマトン
・ノイマン型
Part5 空の世界を生きれば、すべてがうまくいく
自由と束縛を選ぶトレーニング
空の世界の自由とは?
・現実の世界から覚醒するとは空の世界を知ること
・釈迦の生い立ちと教えを知る
・釈迦は2つの反社会的活動をした
・すべての命は生じることも滅することもない
・釈迦の指すところが空の世界
・釈迦の教えは物理空間と情報空間をつないでいる
・現代の物理学では情報空間を解明できない
・お経は空の世界へのガイドブック
・時代に即したお経が必要
・分別と無分別とは?
・自由と束縛は同じ抽象度の表裏
・情報空間では束縛から自由になれる
5.自由と束縛を選ぶトレーニング――本当の自由を知り、空を知る
脳トレ14 無重力を知るトレーニング
・無重力を体験しよう
脳トレ15 自我を空として認識するトレーニング
・自分のルーツを辿る

この電子書籍は2010年に刊行された『洗脳を解けば、人生はすべてうまくいく』を再編集、加筆、改題したものです。