Subscribe to our newsletter:

スワイプスロット〜羊をかぞえる〜

Free
iPhone / iPad
Genres:
  • Games
  • Entertainment
  • Action
  • Adventure
I want this app
Download from AppStore

『どうか、黄金羊の謎を解いてください』
眠れない夜に。何もやる気がでないときに。数え疲れて夢見て眠るまで。と思ったら、ボーナス確定でヤミツキに?! 強運と引きの強さで勝負、大当たりを目指せ!

【かんたんなゲーム説明】
上下左右どこでも好きな方向にスワイプすると、画面上に羊が現れて、羊の数が一匹ずつカウントされます。どんどんスワイプしてみてください。そのうちに、金色の羊か赤色の羊が画面上を通過します。金色の羊が通過した方向へスワイプしてください、すると金が増えます。赤色の羊が通過した方向へスワイプすると失敗です、制限時間が減ります。制限時間がゼロになると、それまでに獲得した金を全て失います。

続けていくと、画面上に現れる羊の数が増えていくので羊の通過が見えにくくなります。羊の通過スピードが変化したり、複数の羊が通過したり、金を増やすのが難しくなっていきます。

金が増えるとストーリーが進行します。タップするとストーリーが表示されます。新しいストーリーを獲得すると、画面中央に「STORY」の文字が点滅します。ストーリー表示中は時間が経過しません。再びスワイプするとゲームを再開します。全てのストーリーを読み解くと、「黄金の羊」の謎を解き明かすことができます。

大きな色付きの羊が右から左へ横切ると、特殊効果の発動です。名称と効果はそれぞれ画面左上と右上に表示されます。特殊効果は下記の通りです。

1.羊の群れ(金色):金の羊が連続で通過するボーナスタイムに突入します。連続でボーナスを引くことで金の大量獲得が期待できます。何匹か過ぎ去ると効果が消えます。

2.時間の羊(白色):100金毎に登場して残り時間を25秒増やします。制限時間がなくなる前に100金を貯めて、時間切れしないようにしないといけません。

3.時喰いの羊(赤色):赤羊の後を追いかけると登場して残り時間を減らします。ステージの進行状況に応じて、減少時間が30秒、60秒、200秒と変化します。

4.鈍足の羊(灰色):通過する羊の速度が遅くなります。何匹か過ぎ去ると効果が消えます。神速の羊か高速の羊が現れると効果が移ります。

5.大きな鋏(茶色):金の羊を捕まえたときに得られる金の量がアップします。何匹が捕まえると効果が消えます。鋭利な鋏か壊れた鋏が現れると効果が移ります。

6.神速の羊(桃色):通過する羊の速度が最高になります。この状態で金の羊を捕まえると大量の金を獲得できます。何匹か過ぎ去ると効果が消えます。鈍足の羊か高速の羊が現れると効果が移ります。

7.小さな猟犬(橙色):スワイプするたびに画面上の羊が一匹ずつ消えます。何匹か消すと効果が消えます。

8.高速の羊(緑色):通過する羊の速度が速くなります。何匹か過ぎ去ると効果が消えます。鈍足の羊か神速の羊が現れると効果が移ります。

9.鋭利な鋏(青色):金の羊を捕まえたときに得られる金の量がアップします。何匹が捕まえると効果が消えます。大きな鋏か壊れた鋏が現れると効果が移ります。

10.大きな猟犬(紫色):スワイプするたびに画面上の羊が一匹ずつ消えます。小さな猟犬より多く消せます。何匹か消すと効果が消えます。

11.壊れた鋏(黒色):金の羊を捕まえたときに得られる金の量がダウンします。何匹が捕まえると効果が消えます。大きな鋏か鋭利な鋏が現れると効果が移ります。

12.逆行の金羊(金色):超低確率で出現する幸せを呼ぶレア羊。通常とは逆方向から現れます。出現以降はボーナス(羊の群れ)発生確率が飛躍的にアップします。

【攻略法】
雲か綿あめか羽布団のベッドか、モコモコかわいい羊をかぞえて金をゲット。特殊な能力を持つ羊の助けを借りてリスクとリターンを繰り返しながら、スロットやメダルゲーム感覚で効率よく金を増やそう。

あまり残り時間を気にせず、一定の間隔でスワイプを繰り返して、赤羊に気をつけながら、確実に金羊を捕まえましょう。辛抱強くボーナスを引くのをじっくり待ちましょう。

アクションパズル? アドベンチャー? RPG? ボードゲーム? どこか懐かしいゲームウォッチ風のシンプルな操作性を持つ即死系レトロゲーム。アイロニー溢れるほのぼのコメディ、難解な謎解きミステリー、悲しくて幻想的なダークファンタジー、恐怖でグロテスクなホラー、ピアノのメロディを奏でながら、想像力で好きなように物語(ストーリー)を読み解こう。

*「羊を数える」のBGM及び効果音は下記サイトのフリー素材を使用させていただきました。
http://musmus.main.jp
http://taira-komori.jpn.org/acoustica.html