Subscribe to our newsletter:

Dolphin Divers

$8.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Games
  • Entertainment
  • Adventure
  • Role Playing
I want this app
Download from AppStore

青い海と、ちょっと未来の世界で織りなされる、優しい人間関係を描く物語。

※ボイスなし
※ゲーム内の言語はすべて日本語となります。
※作品はiOS向けにアレンジされており、オリジナル作品と異なる部分がございます。

[ストーリー]
海洋開発が現在より格段に進んだ社会。
人口増加、食糧増産、環境制御の三つを解決するために海上都市、海中都市計画が次々と策定され、各国は競って海に向かった。
同様に宇宙開発も進んでいるが、現時点では海洋開発が中心。
メタンハイドレードの産業化が進み、巨大な海洋面積を誇る日本は海洋先進国として多くの留学生を受け入れる立場となっている。

しかしいつでも光があれば影があるもので。

開発初期にもてはやされて多くの観光客が訪れていた太平洋側に浮かぶ小さな島『凪ノ島(なぎのしま)』は、
いまや小さな補給港があるだけの忘れられた島になっていて、昔栄えた炭鉱町のような様相を呈していた。

島民たちは島を復興するべく、まずは若者たちを呼び込もうと、国から助成金を受けて、海事訓練校を設立することにした。
凪ノ島は台風の通り道にあるものの、危険の少ない人工環境が中心となり、もともと航路から少し外れていて他の船舶と遭遇する危険がなく過酷な環境を周辺に備えているだけでなく、近海にすべての海洋訓練が行える機構環境を持っていて、訓練校として最適な場所にあるのだ。

こうして、新たに設立された『公立凪ノ海事訓練校』には、現在財政の豊かな国家や自治体の援助で非常に安くなった学費を目当てに、余り裕福でない、だけど海での活躍を願う若者たちが集まった。
一期生は男子10名、女子5名の計15名。
そう、たったの15名しか集まらなかったのだ。しかも、そのうち2人は
島の人間。

両親を海難事故でなくした少年である主人公は、両親のような事故をなくしたいと学校にやってきた。
彼は両親の遺産や保険金はそこそこに持っているものの、なるべく誰の助けも受けたくないと考えてこの島に来ている苦学生。
ただ、海難事故以降は生活に追われて海に遊びに来たこともなく、学校でのプールの授業程度だったため、海には全然慣れておらず、島に来る船で船酔いをして周囲から奇異な目で見られるというくらいのド素人からスタートとなる。

学校の設備や機材のほとんどは10年前の最新式。
もともと本土から島にやってきた観光客の安全を守るプロが使用していたもので、実践には使えるものの、初心者には扱いづらく、学生たちは訓練だけでなく設備や機材の扱いにも悪戦苦闘することに。

学校での最終目標は海難救助の国家試験で最高のSランクをとること。
このSランクに何人合格するかで、学校の格付けがされるといっても過言ではないので、将来多くの後輩に来てもらうためにも、できるだけ高ランクを目指すことになる。

当初は、頼りない主人公たちだったが、優しくて気のいい島の人たちに囲まれながら、主人公の努力によって次第に結束し、いくつもの訓練や突発事故、人間関係の軋轢を乗り越えて成長していく。

青い海と、ちょっと未来のガジェットをベースに、いつもの優しい人間関係を描く物語。

[スタッフ]
シナリオ    :北側寒囲
原画      :瀬之本久史
主題歌     :茶太
作詞・作曲・編曲:bassy

[ゲームの遊び方]
画面タップ : シナリオメッセージを次に送ります。/選択肢やメニューを選びます。
右フリック : SKIPモードになります。
左フリック : AUTOモードになります。
上フリック : メッセージウィンドウを消します。
下フリック : バックログを表示します。
2点タップ : セーブ/ロード/環境設定/タイトルに戻る/twitterでつぶやく/ヘルプ/バージョン情報を選択できます。