Subscribe to our newsletter:

BookListViewer2

Free
iPhone / iPad
Genres:
  • Utilities
  • Lifestyle
I want this app
Download from AppStore

手持ちの本を一覧表示するためのアプリです。
家にある本のリストを作成し、このアプリに読み込んでおけば
本屋に行った時などに、買おうと思っていた本が
既に持っている本だったかどうか確認できて便利です。

<一覧表示>
0、本のリスト(CVS形式のテキストデータ)を用意する。
  あらかじめ自分のサーバなどに置いておいてください。
1、「URL」ボタンを押し、URLを入力する。
2、「ダウンロード」ボタンを押し、
  先ほど指定したURLから本のリストをダウンロードする。
3、「一覧表示」ボタンを押し、本情報を一覧表示する。

<本の追加>
1、「追加」ボタンを押す。
2、必要事項を入力して「追加」ボタンを押す。
  (本のバーコードを読み取って本やCDのタイトルと
  著者名、出版社名を取得することもできます。
  バーコードのない古い本の場合はISBN番号を手入力して
  検索することもできます。またCDのバーコードも検索できます。
  もちろんタイトルから著者名から、全てを手入力してもいいです。)
3、「一覧表示」ボタンを押し、本の追加を確認する。
4、「メールアドレス」ボタンを押し、
  メールアドレスを入力する。
5、「メール転送」ボタンを押し、先ほど指定した
  メールアドレスあてに本リストを送る。
6、メールより受け取ったファイルをサーバにある
  ファイルと自力でおきかえてください。

<設定>
本データとして登録する情報は、初期値としては
「タイトルのローマ字記述、タイトル、著者のローマ字記述、
著者名、出版社、保管場所、コメント、本の種類」が
設定されていますが、お好みに応じて自由にカスタマイズ
できます。「設定」ボタンを押して、8つの項目の名前と
それが何を表す項目であるかの説明を変更してください。
(本だけでなく、CDやDVDリストを表示するなどの応用例が
考えられます。)

表示順:「一覧表示」した時、若い順に表示するか否かを設定
主題:「一覧表示」した時、一覧表に主に表示される項目番号を設定
副題:「一覧表示」した時、一覧表に副次的に表示される項目番号を設定
SideB:もう一方のリスト表示に切り替え。
(SideBの時は背景の色が変わるので、今どちら側のリストかが分かります)

アプリ内アイテム課金で、広告を表示させないようにすることができます。