Subscribe to our newsletter:

しあわせはいつも - 相田みつを

$3.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Education
  • Book
I want this app
Download from AppStore

その他2アプリもitunesで販売中!

是非この機会に相田みつをの詩や書の世界をiPhone,iPadでお楽しみください。

『にんげんだもの』に続く朗読アプリの第2弾!

=====================================
書家・詩人 相田みつをの『しあわせはいつも』が
朗読つきでiPhone・iPadアプリに登場しました!!
=====================================

■コンテンツ内容
朗読22編 + 書47枚を収録。

世代を問わず愛され続ける“相田みつを”の書籍『しあわせはいつも』と 『カセットテープ版しあわせはいつも』の再編集版です。

相田みつをは、「いのち」を見つめ続け、
自身の書、自身の言葉で独自のスタイルを確立。

『にんげんだもの』と共に多くのファンの胸を打つ
『しあわせはいつも』もiPhone・iPadアプリ化を行いました。

遺稿から未発表の作品を探し集め、ろうけつ染め、詩、短歌など貴重な作品を収めた集大成です。

朗読は、俳優の角野卓造が担当しています。
初版1996年のテープ音源を本アプリ用にデジタル化して収録。

深く心に響く角野卓造の朗読とともに
多くの人に今なお愛され続けている相田みつをの世界をお楽しみください。

書の閲覧機能のスライドショーですが、
ランダム・ループの選択可、スライドのペースも
3段階を選んでいただくことができます。
1分・30秒・10秒の3段階のスライドショー速度の変更が可能です。
初回DL時は10秒(スピード「速く」)に設定。

相田みつをの書の世界をお楽しみください。

■著者紹介
相田みつを(あいだ・みつを)
1924年、栃木県足利市に生まれる。1942年、旧制栃木県立足利中学校卒業。
このころより本格的に書と短歌に打ち込む。1954年、足利市にて第1回個展。
以後1991年、東京での「いのちいっぱい展」まで、各地にて作品展を開催する。
1991年、12月17日、足利市にて逝去。享年67歳。

著書
『にんげんだもの』『一生感動 一生青春』『雨の日には……』『しあわせはいつも』『じぶんの花を』『本気』『いのち』『ある日自分へ』(以上、文化出版局)他多数

相田みつを美術館公式サイト http://www.mitsuo.co.jp/
学校法人文化学園文化出版局サイト http://books.bunka.ac.jp/

■朗読者紹介
角野卓造(かどの・たくぞう)
1948年、東京都生れ。
'70年文学座研究所に入所、'75年に座員となり、
現在も文学座の中心的俳優として数多くの舞台、
テレビドラマ、映画に出演している。
近年の出演作は、舞台「夢の痂」「ゆれる車の音」「くにこ」、
テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」「ラッキーセブン」、
映画「THE有頂天ホテル」「HERO」など。
'84年紀伊國屋演劇賞・個人賞、芸術選奨文部大臣新人賞、
'99年読売演劇大賞・最優秀男優賞、2000年芸術祭賞・演劇優秀賞、
'06年朝日舞台芸術賞・秋元松代賞を受賞。'08年紫綬褒章受章。

※本アプリは、学校法人文化学園文化出版局より発行された書籍『しあわせはいつも』(初版1995年)と
『カセットテープ版しあわせはいつも』(初版1996年)を再編集して電子化したものです。

【動作条件】
・iPod touch、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPad、iPad2
・iOS 4.0以上