Subscribe to our newsletter:

100人中99人に「好かれる」ルール

$2.99
iPhone / iPad
Genres:
  • Business
  • Book
I want this app
Download from AppStore

元宝塚歌劇団『 宙組組長 大峯麻友さん 』の著書。
人間関係を円滑にするための33のルールを学んで、多くの人に「好かれ」名人

―――■ ちゃんと答えられますか!? あなたの好感度をチェック ■―――

● あなたの“ウリ”は何ですか!?
● 自分の想いを伝える方法をいくつ知っていますか!?
● いま猫背になっていませんか!?
● むやみな「叱り方」その場限りの「誤り方」していませんか!?
● TPOに合わせた振舞い方をわけていますか!?
● ホンネとタテマエ、使い分ける方法を知っていますか?
● あなたの好感度を“劇的”にアップさせる33のルールとは!?

少しでも迷ったのであれば成長するチャンスがあります!
周りから好かれ、信頼される方法をお教えします!

―――――――――――――――――――――――――
あなたの魅力と価値を高めましょう!
自分を磨き、100人中99人に好かれる方法がここに!
―――――――――――――――――――――――――

◆ 誰にでも好かれる「好印象」を上げる術が読めば今から実践できます!

◆ 今から使える究極のコミュニケーション術が凝縮

◆ 好感度をアップさせ、恋愛・仕事・人間関係を円滑にさせましょう!

輝かしいカリスマ性で多くの人気を集める“タカラジェンヌ”元宝塚歌劇団 宙組 組長が
あなたの魅力を最大限に引き出す秘密の方法を公開!


■目次

●はじめに

●Part 1 「もう少し話していたい」と思わせる4つのテクニック
・Rule1 あなたの“ウリ”はなんですか?
・Rule2 自己紹介では、あえてツッコミどころを提供する 
・Rule3 ニックネームは親密度のバロメーター
・Rule4 出会い3秒、相手を“即ほめ”のテクニック
・Column1 親子共々宝塚出身。それは運命!?

●Part 2 運気上々! ポジティブオーラは姿勢から
・Rule5 姿勢が悪いと運勢も悪くなる!?
・Rule6 背筋と姿勢の深い関係
・Rule7 歩き方も生き方もカッコよく!
・Rule8 前向きな姿勢が味方を作る
・Column2 厳しさは天下一品! 宝塚流儀

●Part 3 リアクション上手で好感度アップ!
・Rule9 手の動きがあなたを200%チャーミングにする
・Rule10 人は「嬉しい」「楽しい」だけに耳を貸す
・Rule11 レスポンスは熱いうちに打て!

●Part 4 上手な叱り方、気持ちがいい謝り方
・Rule12「すみません」から始まる信頼関係もある
・Rule13 叱られ上手の流儀
・Rule14 謝罪時は必ず“対応策”の準備も忘れずに
・Rule15 言い分にこそ真実が隠れている
・Rule16 人の心に響く叱り方
・Rule17 気持ち半分、期待半分がちょうどいい
・Rule18 アメムチ作戦でモチベーションアップ

●Part 5 愛されキャラの大人のテクニック
・Rule19 TPOに合わせて自分の役を演じよう
・Rule20「ちゃんと見ているよ」は相手をおとすキラーフレーズ
・Rule21 心配り上手への道は観察力にあり
・Rule22 目は体を表す!
・Rule23 ときには聞き流すのも大人の余裕
・Rule24 人間だもの。適度なゆるさが人間味をプラス!
・Rule25 黄金比は、ホンネ6割、タテマエ4割
・Column3 洗濯中の楽しみは、組長のお悩み相談室

●Part 6 ときには話し上手 あるときは聞き上手で 会話のエンターテイナー
・Rule26 話すべきか、聞くべきか 場を読み、鮮やかに使い分ける 
・Rule27「聞き出し上手」は「質問上手」 
・Rule28 自分本意が「話し好き」 相手を思う「話し上手」
・Rule29 凜とした行動は必ず実を結ぶ
・Rule30 意見を述べるスタイルは大胆に、かつ控えめに
・Column4 宝塚歌劇団のシステムはこんな感じです!

●Part 7 もっとしなやかに! 心のストレッチで自分磨き
・Rule31 最低3割は人に甘えよ!
・Rule32 自分を測るものさしに、目盛りはいらない
・Rule33 ちゃんと自分を愛してあげよう

●エピローグ

●おわりに

■著者 大峯麻友
女優。兵庫県出身。6月2日生まれ。
母が元タカラジェンヌだった影響もあり、82年、宝塚歌劇団入団。下級生当時から演技力で注目され、名脇役として各公演でもスパイスを加える。役にこだわったメイクが新聞評で「秀逸」と掲載されたこともある。下級生からも慕われていた存在が認められ、98年、同劇団が65年振りに新たに発足させた『宙組』の史上最年少組長として就任。就任後は、組長として心のこもった舞台挨拶に定評があった。組長を4 年間務め、退団後は舞台、TV、CM、イベントの司会、LIVE などで幅広く活動中。