Subscribe to our newsletter:

3D宇宙大図鑑

Free
iPad
Genres:
  • Education
I want this app
Download from AppStore

「3D宇宙大図鑑」で最新の宇宙の姿を楽しみませんか?

本アプリには、地球や月、土星や木星、小惑星など太陽系の天体の3Dに加えて、ボイジャーやはやぶさ、国際宇宙ステーションといった、天体観測、調査に活躍する人工物の3Dモデルも収録されています。3Dモデルはスクリーン上で360度自由に回転させたり、大きくしたり、小さくしたりすることができるので、これまでとは違った方法で宇宙の美しさと魅力を堪能することができます。

そして、月の形成シナリオや銀河の衝突などの、高度なシミュレーションに基づく映像資料が宇宙の謎を解き明かします。

3Dや映像資料を見るだけではなく、解説もぜひ読んでみてください。正体不明の物質「ダークマター」や地球外生命の可能性、最新の宇宙観測技術に関する興味深い事実を知れば、あなたもきっと宇宙の世界の虜になるでしょう。

---------------
◆監修者メッセージ

宇宙は宇宙飛行士や天文学者だけのものではありません! 古くから天文学は「みんなの科学」ともよばれ、宇宙の下では誰でもが平等、宇宙を楽しむ権利も万人共通の権利です。宇宙は古くから人びとの知的好奇心をくすぐる対象です。天文学を「理系の哲学」とよぶ人もいますが、理系も文系も芸術系もまったく関係なく、誰でもがそれぞれの興味でどんなアプローチからでも楽しめるのが宇宙の魅力です。

宇宙は、「不思議の玉手箱」ともよばれるように、解明が進めば進むほど、新たな謎が誕生する世界です。科学者たちはもう少しで宇宙を支配する「ダークマター」の正体を解き明かし、きっと将来には宇宙膨張の謎「ダークエネルギー」の正体をも解明するでしょう。そして、地球外生命の住む太陽系外惑星の発見までももう一息のところまで迫っています。宇宙人との交信も夢ではない時代が目の前にきているのです。

そんな最新の宇宙の姿を、本アプリで存分にお楽しみください。宇宙がまるで、本アプリを手にとって下さったひとりひとりの手のひらの上で、あなたの宇宙となって踊っているかのようです。宇宙ってすごい。そして・・・・・・カワイイ!

自然科学研究機構 国立天文台 普及室長
縣 秀彦

---------------

◆関連書籍のご案内
「ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑」(東京書籍刊)
監修/縣 秀彦(自然科学研究機構 国立天文台 普及室長)