Subscribe to our newsletter:

金利平価説によるFX投資

Free
iPhone / iPad
Genres:
  • Finance
I want this app
Download from AppStore

金利平価説は金利差による収益と、為替レートの変更による収益が均衡するという理論です。

その金利平価説を使って、FX投資などを検討するアプリです。

1.初期画面から円を基準にした金利差と現在の為替レートを入力します。

2.ここでは、金利差を-0.35%(マイナスの場合「-」ボタンをタップします。)、1ドル102円で入力します。

3.「円建て予想為替レート」タップで1年後の予想為替レートが表示されます。

4.ここから現在の為替レートが円高に振れた場合を検討します。

5.現在の為替レート100円と入力して、「円-外貨金利(金利差)」ボタンをタップします。

6.金利差がー0.35%から1.64%に変化しました。

7.実際の外貨金利の方が大きいので外貨への投資が有利と判断します。

8.次に日本が金融緩和を実施した場合を想定してみます。

9.金利差が−1%に広がると予想して金利差−1%を入力、「円建て現実為替レート」ボタンをタップします。

10.円建て現実為替レートが102.67円となり、外貨に投資した方が有利と判断します。

11.予想為替レートの変更に伴う影響を検討します。

12.1年後の為替レートが円安になって110円になると予想したとします。

13.円建て予想為替レート欄に110円と入力して、「円建て現実為替レート」ボタンをタップします。

14.円建て現実為替レート欄に111.11円と表示されます。

15.予想為替レートが円安だと予想されれば、現実も円安になると判断します。